GoogleMobileAdsメディエーション広告の導入

主な機能

  • GoogleMobileAdsを使用して、広告表示を行います。
  • GoogleMobileAdsを経由して、Genieeの広告表示を行います。

システム動作環境

  • Android
    • Android SDK 4.1以降
  • iOS
    • iOS 9.0以降
    • 64bit のiOS対象

開発環境

  • Unity 2019.2.12f1
  • JDK 1.8以降
  • Android SDKのビルドターゲット 28

関連SDK

  • GoogleMobileAds 5.4.0
  • Android GNAdSDK 8.5.0
  • Android GNAdGoogleMediationAdapter 8.5.0.0
  • iOS GNAdSDK 8.2.1
  • iOS GNAdGoogleMediationAdapter 8.2.1

関連SDKURL

Plugin導入手順

UnityへのGoogleMobileAds広告 SDK Unity Plugin と Geniee広告 SDK Unity Pluginについての導入手順を説明します。

  1. Google Mobile Ads Unity pluginをUnityプロジェクトへインポート
  2. GNSAdSDK-UnityPlugin-GoogleのプラグインをUnityプロジェクトへインポート
  3. GoogleMobileAds のアプリIdを設定する

1. Google Mobile Ads Unity pluginをUnityプロジェクトへインポート

  1. https://developers.google.com/admob/unity/startから GoogleMobileAds-v5.4.0.unitypackage をダウンロードしてください。
  2. Pluginを組み込むUnityプロジェクトを開きます。
  3. メニューバーの Assets -> Import Package -> Custom Packageの順に選択します。
  4. ダウンロードしたGoogleMobileAds-v5.4.0.unitypackageファイルを選択します。
  5. すべてのファイルのチェックボックスがオンになっていることを確認して、Import をクリックします。

2. GNSAdSDK-UnityPlugin-GoogleのプラグインをUnityプロジェクトへインポート

  1. https://github.com/geniee-ssp/Geniee-SDK-Unity-Plugin/tree/master/unified_geniee_mediation_plugin/google-mediation/GNSDK-Google-Unity-Pluginから GNSAdSDK-UnityPlugin-Google-2.0.0.unitypackage をダウンロードしてください。

  2. Pluginを組み込むUnityプロジェクトを開きます。

  3. メニューバーの Assets -> Import Package -> Custom Packageの順に選択します。

  4. ダウンロードしたGNSAdSDK-UnityPlugin-Google-2.0.0.unitypackageファイルを選択します。

  5. 以下ファイルのチェックボックスがオンになっていることを確認して、Import をクリックします。

    • PlayServicesResolver
      • Editor
        • GNDependencies.xml
    • Plugins
      • Android
        • AndroidManifest.xml
        • mainTemplate.gradle

3. GoogleMobileAds のアプリIdを設定する

Assets/GoogleMobileAds/Settings..からアプリIdを設定ください。

  • AdMobを使用の場合はAdMobにチェックを入れてください。
  • AdManagerを使用している場合はAdManagerにチェックを入れてください。

詳しい実装手順については、以下のサイトを参考にしてください。 https://developers.google.com/admob/unity/start?hl=ja

Last Updated: 2020/7/21 14:47:08