Androidパッケージビルド手順

下記ビルド手順に従って作成してください。

  1. gradleでのライブラリ追加
    • Mavenでライブラリを導入する
    • 手動でのライブラリ追加
  2. AndroidManifest.xmlの編集
  3. ビルド手順
  4. ハードウェアアクセラレーションの設定について

1. gradleでのライブラリ追加

Mavenでライブラリを導入する

  1. メニューバーのFile > Build Settings...を開き、以下を設定してください。

    • Platform: Android
    • Build System: Gradle
  2. 使用するファイルが Assets/Plugins/Android 直下に以下のライブラリが生成されていることを確認してください。

    • AndroidManifest.xml
    • mainTemplate.gradle
  3. 使用するAndroid Libraryファイルが Assets/Plugins/Android/mainTemplate.gradle に以下のライブラリが生成されていることを確認してください。

implementation 'androidx.multidex:multidex:2.0.1'
implementation 'com.google.android.gms:play-services-ads:18.2.0'
implementation 'com.google.android.gms:play-services-location:17.0.0'
1
2
3
  1. PlayServicesResolver/Editor/GNDependencies を開き、GNAdSDKを取得するために、以下を記述します。
<!-- GNAdSDK -->
<androidPackage spec="jp.co.geniee.gnadsdk:GNAdSDK:8.5.0">
<androidSdkPackageIds>
    <androidSdkPackageId>extra-geniee-repository</androidSdkPackageId>
  </androidSdkPackageIds>
  <repositories>
    <repository>https://raw.github.com/geniee-ssp/Geniee-Android-SDK/master/repository</repository>
  </repositories>
</androidPackage>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
  • GoogleMobileAdsバナーメディエーションを実施する場合、Geniee SDKはバージョン3.2.1以上である必要があります。

使用するGeniee SDKファイルが Assets/Plugins/Android/mainTemplate.gradle に以下のライブラリが生成されていることを確認してください。

implementation 'jp.co.geniee.gnadsdk:GNAdSDK:8.5.0'
1
2
  1. PlayServicesResolver/Editor/GNDependencies を開き、GNAdGoogleMediationAdapterを取得するために、以下を記述します。
<!-- GNAdGoogleMediationAdapter -->
<androidPackage spec="jp.co.geniee.gnadgooglemediationadapter:GNAdGoogleMediationAdapter:8.5.0.0">
<androidSdkPackageIds>
    <androidSdkPackageId>extra-geniee-repository</androidSdkPackageId>
  </androidSdkPackageIds>
  <repositories>
    <repository>https://raw.github.com/geniee-ssp/Geniee-Android-SDK/master/repository</repository>
  </repositories>
</androidPackage>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
  1. 使用するGeniee SDKファイルが Assets/Plugins/Android/mainTemplate.gradle に以下のライブラリが生成されていることを確認してください。
implementation 'jp.co.geniee.gnadgooglemediationadapter:GNAdGoogleMediationAdapter:8.5.0.0'
1
2

手動でライブラリを導入する(非推奨)

Mavenでライブラリを導入するの手順を実行した場合、この手順は実行する必要はありません。

手動導入手順はこちら

以下SDKをAssets/Plugins/Android 直下に追加してください。

  • GNAdSDK-8.5.0.jar
  • GNAdGoogleMediationAdapter-8.5.0.0.jar

2. AndroidManifest.xmlの編集

Mavenでライブラリを導入するの手順を実行した場合、この手順は実行する必要はありません。

手動導入手順はこちら

Assets -> Plugins -> Android -> AndroidManifest.xml を編集します。

以下を追加してください。

<application>
	<!-- Banner -->
	<activity android:name="jp.co.geniee.gnadsdk.banner.GNAdWebActivity"
	 android:label="@string/app_name" android:screenOrientation="portrait"/>
</application>

<uses-permission android:name="android.permission.INTERNET" />
<uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_NETWORK_STATE" />
<!-- Optional permissions. Will pass Lat/Lon values when available. Choose either Coarse or Fine -->
<uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_COARSE_LOCATION" />
<uses-permission android:name="android.permission.ACCESS_FINE_LOCATION"/>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

3. ビルド手順

  1. メニューバーの File -> Build Settings の順に選択します。
  2. Platform の Android を選択します。
  3. BuildSystem: "Gradle"を選択します。
  4. Bundle Identifierなどを編集していない場合は、Player Settingsを押し、必要な設定項目を編集してください。
  5. Build & Runすることでパッケージビルドの確認が出来ます。

※ Unity Preferences -> External ToolsのSDKJDKのパスを記述していない場合は、記述してからパッケージを作成してください。

4. ハードウェアアクセラレーションの設定について

バナーの動画を正常に表示する場合、ハードウェアアクセラレーションを設定しなければなりません。

<application android:hardwareAccelerated="true">
</application>
1
2
3
Last Updated: 2020/7/21 14:47:08